札幌市内の交通取り締まりポイントまとめ≪スピード・一時停止・シートベルト・携帯≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。札幌市内を走り回る営業マンです。

ゴールド免許の優良ドライバーの私が札幌市内の取り締まりポイントを伝授いたします。

札幌にお住まいの方も、市外からいらっしゃる方も、参考にしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

札幌市内の交通取り締まり場所まとめ

東区 札幌刑務所付近 ≪スピード違反取り締まり≫

札幌刑務所の西側、南北に伸びる道路。

信号も一時停止もない道がしばらく続きますが、40km/h制限の道です。

スピードを出してしまいやすい道ですのでスピード違反の取り締まりが頻繁に行われています。

 東区苗穂 線路沿いの道 ≪スピード違反取り締まり≫

こちらも信号・一時停止がしばらく無い40km/h制限の道です。

かなりスピードを出す車も多い道ですが、特に西から東に向かう車線側でスピード違反の取り締まりを行っていることが多いです。

また、苗穂丘珠通との接続部分の一時停止も要注意です。

 

北区屯田 屯田2番通り≪スピード違反取り締まり≫

こちらも40km/h制限の道路。

西から東へ向かう側の車線で夏場によくやっています。

この辺りはスピードを出してしまいやすいエリアでもありますが、小学校が多いエリアでもあります。

安全運転を心がけましょう。

 

厚別区 青少年科学館から南郷通へ出る交差点 ≪一時停止取り締まり≫

青少年科学館西側の道路から南郷通へ出る一時停止。

ここではよく一時不停止の取り締まりが行われています。

引用:GoogleMap

一見するとただの一時停止ですが、南郷通側には押しボタン式の信号が付いているため『信号で止まっている間に曲がってしまえ!』と一時停止せずに進んでしまうとアウトです。

高速道路編

道央道札幌南インター≪シートベルト・携帯使用の取り締まり≫

道央道によく乗る方には有名ですよね。

特に上り線(苫小牧・千歳方向)シートベルトの取り締まりをよく行っています。

また、シートベルト取締ほど頻度はありませんがインターに入る手前の高架橋の上からお巡りさんが携帯電話の使用等のチェックをしている場合もあります。

道央道 江別東ICと岩見沢ICの間≪スピード違反取り締まり(オービス)≫

こちらには北海道内唯一の高速道路上のオービスが設置されています。

キロポスト20~21くらいの間に設置されており、小屋のようなものの中に白い機械(オービス)が設置されています。

このオービスは何キロ以上で反応するのか、というところですが、ネット上の情報では『制限速度+40km/h以上』という情報が多かったです。

とはいえ、制限速度+40km/hというのはかなりのスピードです。

オービスのあるなしに関わらず安全な速度で走りましょう…。

 

スポンサーリンク

まとめ

警察に捕まらないために一番大切なのは『取り締まりポイントを知ること』ではなく『普段からルールを守り安全運転すること』です。

とはいえ、必要な情報ですよね(笑)

ということで、読者の皆様からも情報提供お待ちしております!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*