財布ブランド『ココマイスター』のステマの真実を暴露してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このページにたどり着いた方はおそらく財布を探している人でしょう。

財布の比較サイトでよく目にする『ココマイスター』の財布がどんもんなのか?と調べてたどり着いたのではないでしょうか。

『ココマイスター』の財布は確実にステマされています。

ここではそのステマについて僕なりに考えたことを書きますが、ココマイスターの財布が悪いとかステマが悪いとか、そんな話ではありません。

ココマイスターが低品質の財布をステマを利用して売っているなんて思っていませんし、ランキングサイトでの高い評価を妄信することもしていません。

ココマイスターの財布は本当に素晴らしい商品かもしれませんが、ネット上で「ココマイスターの財布がオススメ!」と言っている人を簡単に信用してはいけないという話とその理由を解説していきます。

インターネットで発信されている情報の裏には誰かの思惑があります。

話にまとまりがなくなってきたのでここから本題に入ります(笑)

 

スポンサーリンク

『ココマイスター』ステマの真実

結論からお話してしまうと、ココマイスターがネット上で評判がいいのは宣伝するとお金がもらえるからです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、アフィリエイトというやつです。

(フィリエイトとステマの関係についてはいろいろな意見がありますが、僕はアフィリエイトはステマの一種だと考えていますのでその前提でお話しします。)

ココマイスターはこのアフィリエイトの報酬が高く、宣伝したサイトのリンクから商品が購入されると宣伝サイトの運営者に購入金額の20%が報酬として支払われます。

そのため、財布を紹介するようなサイトでよく登場するんです。

 

『ココマイスター』アフィリエイトサイトの手法

自分が作ったサイトからココマイスターの財布が売れれば購入金額の20%が手に入ります。

でもルイヴィトンやグッチの財布をサイトで紹介しても通常そんな金額は入ってきません。

それならココマイスターの財布を売りたいですよね?

これが多くのサイトでココマイスターが紹介されている理由です。

 

ランキングサイトには裏がある

巷にあふれるランキングサイト。

実はアフィリエイトサイトである場合が結構多いんです。

報酬が高い商品を売りたいので、アフィリエイトの報酬が高い順番にオススメの順位を付ける、というのは容易に想像がつきますよね。

こういったランキングサイトはだんだんと問題視されるようになってきています。

↓こちらの記事なんかは参考になると思います。

「検索」を汚染するアフィリエイトの闇 広告主をも騙す、ステマの手口

 

アフィリエイトによるステマの是非について

ここまでココマイスターはアフィリエイトによってステマされているということを暴いてきました。

では、アフィリエイトは悪いことなのでしょうか?

 

アフィリエイトによるステマは悪いことではない

こちらが僕個人の意見です。

商品は宣伝しないと売れません。

その宣伝の方法がCMなのか新聞広告なのかアフィリエイトなのか、という差でしかないんです。

例えばルイヴィトンはハリウッド俳優を使って広告し、銀座の一等地に店を構えます。

その広告費や店の建設費を商品の原価に上乗せして販売しています。

一方ココマイスターはそういった広告やお店にほとんどお金を使わず、アフィリエイターにお金を払って宣伝してもらっています。

宣伝の方法の差でしかないんです

そう考えると、広告宣伝に億単位のお金を投じているハイブランドより、アフィリエイトを利用して宣伝しているココマイスターのほうが健全に思えてきませんか?

スポンサーリンク

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ココマイスターの財布もきっといい財布ですよ。知らんけど。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*