若狭塗箸とは?どこで買える?還暦や敬老の日のプレゼントにもオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

若狭塗りの箸は、若狭湾に面した福井県小浜市で作られています。

その歴史は江戸時代までさかのぼり、都の貴族に献上されていました。

そんな若狭塗箸についてまとめました。

スポンサーリンク

若狭塗箸はどこで買える?

引用:http://www4.nhk.or.jp/mouichido/x/2017-10-30/10/27497/2479823/

ただの箸なら100均でも売っていますが、若狭塗箸となるとどこに売っているのかあまり想像がつきませんよね。

福井県まで買いに行くわけにも行かないし…。

そこで、ネットで買えるオススメ商品をまとめてみましたよ!

若狭塗の夫婦箸(名入れも可!)

こちらは名入れもできる若狭塗の夫婦箸。

シンプルなデザインですが上品で高級感があります。

ご両親やおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにも良さそうです。

もう少し高級なものならコチラ。

桐箱に入っており、箸自体の高級感も先ほどのものより数ランク上がっています。

特別な日のプレゼントに最適です。

お手頃価格の若狭塗箸

高級でちょっと高いイメージのある若狭塗箸ですが、お手頃価格のものもありますよ。

なかなかのお手頃価格で普段使いにちょうどよさそう。

こちらは5膳セットで1000円以下。

家族で使うのにもいいですし、箱入りなのでちょっとしたプレゼントにもいいですね。

 

若狭塗とは?

若狭塗とは、福井県小浜市で生産される漆器です。

その中でも箸が特に有名で、かのオバマ元大統領にもプレゼントされたとか。

(小浜市だからオバマさんにプレゼントしたんでしょうか?)

主にホオノキという木材が使われ、漆塗りの中に金箔や銀箔を重ね、乾燥させた後に表面を磨いていくことで美しい模様を浮かび上がらせていきます。

「卵殻模様」、「貝殻模様」、「起こし模様」といった独特の模様が特徴です。

スポンサーリンク

まとめ

日本の素敵な伝統文化、若狭塗。

大事に残していきたいですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*